地域とのつながりを大切に、
みんなが笑顔で安心して過ごせる
居場所に。
からころは、そんな場所です。

からころで、できること

児童発達支援

地域に住む支援が必要な子どもを通所させて、日常生活における基本的動作の指導、自活に必要な知識や技能の付与または集団生活への適応のための訓練を行います。

放課後等デイサービス

学校通学中の支援の必要な子ども達が、放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のための訓練等を継続的に提供することにより、学校教育と相まって子ども達の自立を促進するとともに、放課後等の居場所づくりを行います。子ども達の個性を失わずに、自立した生活が出来るようにトレーニングを行なっています。

保育所等訪問支援

療育の専門職が保育所・幼稚園・中学校・特別支援学校・児童クラブなどに訪問し、子ども達が集団生活に適応することができるよう、身体及び精神の状況並びにその置かれている環境に応じ、関係機関と連携し適切かつ効果的な支援を行います。

わくわくプログラム

様々な運動を通して、子ども達の健やかな成長を促すとともに、社会性を身につけながら、大切な仲間づくりをしていくことを目的としています。すべての子ども達にスポーツやレクリエーションをする機会を提供したいと考えています。

サッカースクール 体操教室 スポーツ教室 など

からころでの一日の流れ(例)

〈平日・休日・夏休み等〉

09:30〜 午前クラス来所
(送迎またはご家族送り)
おあつまり
10:00〜 個別活動(自立・対面)
11:00〜 遊び(個別または集団)
12:00〜 昼食(弁当持参)
帰宅(送迎またはご家族迎え)
13:30〜 午後クラス来所
(送迎またはご家族送り)
14:00〜 個別活動(自立・対面)
宿題または自立課題
14:30〜 遊び(個別または集団)
15:00〜 おやつ(個別または対面)
遊び(個別または集団)
〜17:00 帰宅(送迎またはご家族迎え)
  • 屋外遊び
  • 公園
  • 買い物学習
  • 社会訓練
  • など
  • 屋内遊び
  • 自立活動
  • プレイエリア
  • 体育館
  • 創作活動
  • 手作りおやつ
  • 遠足
  • など