いっしょに、つくりたい。だれもが幸せな街。

お知らせ

Facebookを見る

参加してみませんか

  • サッカースクール参加児童募集 ダウンロード
  • 子育て悩み相談室 ダウンロード

どんな子ども達も、健やかに成長できれば
地域にあたらしい希望が生まれる。
ぴぃかぁぶぅは、そのための力になります。

私達の思い

子どもたちを取り巻く環境の変化。
それぞれの問題は、つながっています。

私たちが暮らす現代社会は、長期的な少子化傾向にあり、2025年には人口の4人に1人が75歳以上となる超高齢化社会が訪れるとも言われています。この世の中を支えるためにも、子ども達の健やかな成長は絶対条件であると考えます。しかしながら、核家族化の進行、共働き世帯の増加、遊び場の不足、そして福島県特有の震災後の生活環境の変化という大きな課題を抱えるとともに、虐待、育児放棄などが社会問題として顕在化し、子ども達を取り巻く環境は大きく変化してきています。中でも共働き世帯を支えるための、学童保育等の待機児童数も年々増加し、子ども達の放課後などの居場所が危ぶまれています。

生きづらさを抱える子ども達と
そのご家族の悩みは、深刻です。

更に近年では支援の必要な子ども達が増加しているとも言われ、彼らは人とのコミュニケーションがうまく取れないために、つまずき、生きにくさを感じていることも少なくない現実があります。教育の場面では、特別支援教育やインクルーシブ教育が謳われてから久しいですが、学習環境や人員、専門性などにおいて、まだまだ手が行き届いていない現状であると思われます。学童保育等の受け皿がいっぱいである上に、支援の必要な子ども達の受け入れについては限界があります。私たちは、彼らに当たり前の権利として、学校教育や放課後においてももっと保障されるべきだと考えました。またそのご家族の苦労は計り知れず、周囲の理解の無さや、社会資源の少なさから、悩み、孤立してしまい、仕事や子育てなど生活自体に大きな影響を与えていることも少なくありません。

子ども達の社会参加を増やし、
だれもが安心して暮らせる街へ。

そこで私たちはこのような現状と課題を解決するため、支援の必要な子ども達の放課後や夏休み等の長期休暇中の居場所としての「放課後等デイサービス事業」「地域生活支援事業(日中一時支援事業)」を実施し、個別に必要な学習や遊び、療育訓練に加えて、すべての子ども達のために「放課後子どもクラブ」を整備し、スポーツや音楽、レクリエーション活動など、彼らがより多く社会参加する機会をつくりたいと考えました。またご家族が気軽に相談できる場をつくることで、安心して子育てが出来るお手伝いをしていきたいと考えています。すべての子ども達が集う拠点となり、共に育ち、子どもも大人も安心して暮らせる街にしたいと考えています。

※ぴぃかぁぶぅ…英語表記でPeek-a-booと書き、いないいないばぁの意。子ども達にとって親しみやすい名称と考えました。
※ぴぃかぁぶぅ…英語表記でPeek-a-booと書き、いないいないばぁの意。子ども達にとって親しみやすい名称と考えました。

理念・方針

キーワードは
〈地域・子ども・安心して暮らせる街〉

私たちの住む地域で、次世代を担う子ども達の社会参加や居場所づくり、
当たり前の権利を守ることで、誰もが安心して暮らせる街になると信じています。

沿革

2015年1月10日 特定非営利活動法人ぴぃかぁぶぅ 設立総会
2015年5月1日 特定非営利活動法人ぴぃかぁぶぅ 設立
2015年7月1日 放課後子どもクラブぴこ 開所
(放課後等デイサービス、日中一時支援サービス、学童保育)
2016年4月1日 保育所等訪問支援事業開始
放課後わくわくプログラム開始(サッカースクール、体操教室)
子育て悩み相談

理事長吉田 一也 略歴

1974年 福島県郡山市生まれ
1997年3月 東北福祉大学 社会福祉学部 社会教育学科卒業
1997年4月 社会福祉法人 安積愛育園入社
2015年5月 特定非営利活動法人 ぴぃかぁぶぅ設立

事業内容

定款に定める 特定非営利活動の種類

  • (1)保健、医療又は福祉の増進を図る活動
  • (2)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
  • (3)子どもの健全育成を図る活動

特定非営利活動に係る事業

  • ① 障害児通所支援事業(放課後等デイサービス、保育所等訪問支援)
  • ② 障害福祉サービス
  • ③ 地域生活支援事業(日中一時支援サービス)
  • ④ 放課後子どもクラブ事業(学童保育、放課後わくわくプログラム)
  • ⑤ 子育て、福祉に関する情報提供事業(子育て悩み相談)
  • ⑥ 目的を達するため必要と見なされたその他の事業

事業概要

所在地 〒963-0232
福島県郡山市静西一丁目226番地
連絡先 TEL 024-926-0503 
FAX 024-926-0504
メール peekaboo.npo2015@gmail.com
代表 理事長 吉田 一也
役員 理事3名 監事1名
正会員 12名(平成28年5月現在)
従業員 7名 (非常勤含む)
事業所名 放課後子どもクラブ ぴこ
主な事業 放課後等デイサービス
日中一時支援サービス
学童保育
対象児童 小学1年生~高校3年生

いっしょに育つ、
放課後子どもクラブ。

分かりやすい環境で子どもの自立を促し
遊びやスポーツを通して、楽しく元気に学ぶ。
ぴこは、そんな場所です。

お問い合わせ

お電話またはメールでのお問い合わせを受け付けています。様々な子育てに関する悩みもお気軽にご相談ください。

なかま募集

私達の活動にご協力いただける「なかま」(ボランティア)を募集しています。子ども達のために「できることから」一緒に始めてみませんか?不定期でも構いません。内容やお時間などお気軽にご相談ください。

ご支援のお願い

私達の活動趣旨に賛同し、運営や活動を会費を負担していただく賛助会員は、個人・団体とも一口から承っています。お心を寄せてくださる方のご支援をお待ちしています。

スポーツを通して、福島の子ども達と仲間をつくるために、練習会場の費用や道具購入に対するご支援をお待ちしています。

ご支援いただいている団体・企業様(敬称略)